FC2ブログ
 



介護の仕事(その10)
2018-01-21 Sun 20:59
介護福祉士を守る会、や、介護福祉士の人権、で検索しても
介護福祉士の研鑽や資格取得のサーチしか上がらない。
つまり、社会的にそのような団体が未だに無いのだ。

ようするに私たち介護士は社会的に守られてないか、
その分野の改革が遅れているのだ。
介護がこれだけクローズアップされているのに、
介護福祉士の人権が守られていないのは、不思議だ。
介護士にも仕事上の人権は必要だ。
一方的に暴言や暴力を利用者の側から振られる事も多々あるのが
現状だ。
介護士は、個人にかかる多大な労働負担とストレスを強いられる。
自分の身を削りながら、現場はどこも慢性的な人手不足だ。
国は一体、介護士一人で何人の利用者を看ろ、というのだ。
施設に入っている老人は、認知症などの問題者が多い。
ニュースになるのは介護士が暴力を振った時に
大々的に明るみに出るが、その逆のケースがあったとしても全く報道が無い。
介護士の人権は?無いのだろうか・・おかしな話だ。
お金で解決?処遇改善?
奴隷のように扱われ、それで納得出来るだろうか?







別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<皆既月食 | 天の川のほとりで.. | 神示・レボリューション>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天の川のほとりで.. |