FC2ブログ
 



アポロ7号の撮影した未確認飛行物体
2019-10-17 Thu 22:46
人類が初めて月着陸に成功したのは、1969年7月20日の事だった。
そんな今から50年も昔に月に行っているのに、
現在その計画はあったとしても、人類は月にも火星にも行ってないとされている。
??
アポロ計画は20号まで計画されたが、実際には17号まで実行されたとしている。
最後に人類が月に行ったのは1972年の10月。
アポロ7号は月には行かず、1968年10月に試験的に地球を周回した。

その中にびっくりするような画像が残されていた。

Lunar and Planetary Instituteより抜粋
1833.jpg

1874.jpg

上の画像は連番で撮られたうちの2枚で、上が夜側の地球上、
下が昼側の地球上だ。明らかに異質なものが写っている。
この気になる部分を拡大すると、

1833b.jpg

1874b.jpg

上と下のものは、同じ物体のような気がする。
上が物体の真上から見たもので、下は物体の横から見た感じに私には見える。
立体的に見て光り方が酷似している。
上の画像は、物体の光が波打って見えている。
複雑な構造をしているのだろうか?
物体の下側に緑と白いものが見える。
これは下の画像の物体の下方の緑の部分と白い部分に当たるのではないか?

こんな飛行物体見たことない!
し、地球の大きさからしてかなり大きなものに見える。








別窓 | 人類について | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 天の川のほとりで.. | NEXT